丹波屋では江別にある分析室で、各支店より持ち込まれた農家の皆様の圃場の土の分析を行っています。
土壌分析内容
pH・EC・窒素・リン酸・カリ・石灰・
苦土の他各種栄養バランス、微量要素、CEC、腐植、リン酸吸収係数等を分析
しています。

丹波屋の土壌分析の詳細はこちら(PDF)



2018年4月〜2019年3月までの
1年間の分析点数は、下記の通りです。

お得意先農家の皆様の圃場の土は、担当者が聞き取りした調査票をもとに分析室に
持ち込まれ、地区の施肥標準などを参考にしながら、土壌診断結果が作成されます。
土壌診断結果をもとに、お客様からの相談や要望に対して真摯に応え、時には
アドバイスを加えて、お客様の納得のいく適切な肥料や施肥量を、ご提案しています。

同時に土を採取した圃場の地図を作成し、地図上に土壌分析をはじめ作付作物や
収穫量の情報をリンクさせて、総合的な圃場管理・提案を行っています。
また、新規のお客様にも分析を積極的に行なっています。
 《土壌診断結果表の見方(採草地)》  
  ↑クリックすると表示されます

 《土壌診断結果表の見方(施設野菜)》  
  ↑クリックすると表示されます

 《土壌診断結果表の見方(水稲)》  
  ↑クリックすると表示されます

 《土壌診断結果表の見方(畑作物)》  
  ↑クリックすると表示されます

 《土壌診断結果表の見方(露地野菜)》  
  ↑クリックすると表示されます